イベントを読み込み中

« イベント一覧

“SOUND REDISCOVER” -Japan Tour =民族的で未来的な音=

4月 22日 月曜日 @ 19:00 - 23:00


“SOUND REDISCOVER” -Japan Tour
=民族的で未来的な音=

2024/4/22(Mon.)
@大阪 NOON + CAFE

【Time】OPEN 19:00 / START 19:30
【料金】大人 前売り3,500円 / 当日4,000円(+1drinkオーダー)
小中学生 1,500円(前売り当日一律)

【Act】
Pablo La Porta パブロ・ラ・ポルタ(from Argentina)
<アルゼンチン人打楽器奏者>

Choi Jaechol チェジェチョル(from Korea)
<韓国太鼓演奏家>

Rai Tateishi 立石 雷(from Japan)
<篠笛, 打楽器奏者>

【お問合せ・ご予約 / ticket reservation】

TEL : 070-8538-2783(制作:鈴木)

Mail : tontitaeko@gmail.com

WEB:https://raionkai.base.shop/

ーーーーーーーーーーーーーーー

2024年4月、アルゼンチン・韓国・日本人音楽家による日本ツアー開催が決定。
ルーツの異なる3ヶ国のパーカッショニストが一堂に会し、それぞれの民族音楽を融合した実験的音楽パフォーマンスを行う。

南米アルゼンチンのパーカッションアンサンブル「ESEAMJP Esnaola」のディレクターを務め、民族打楽器と現代音楽の融合に可能性を見出す注目のパーカッショニスト、パブロ・ラ・ポルタ。大阪にルーツを持つ在日コリアン3世で、ソルチャング(韓国太鼓の独奏)を軸にして民俗音楽、伝統音楽、現代音楽の垣根を越えて様々な音楽シーンで活動する、チェジェチョル。そして、太鼓芸能集団「鼓童」での活躍を経て、現在はパフォーマンス集団「ANTIBODIES Colleelive」やリズムアンサンブル「goat」での実験的演奏活動、青森県八太郎えんぶり組メンバーとしても活躍する篠笛・打楽器奏者の立石雷。

それぞれの音楽的素材を解体し、再度織り込む事により生まれる音の再発見。3人の音楽家によるクリエーションが生み出す民族的で未来的な音を、生で体験できるまたとない機会となるだろう。日本ツアーは4/19〜29までの全8公演、滋賀・兵庫・大阪・京都・岡山で開催予定。

詳細

日付:
4月 22日 月曜日
時間:
19:00 - 23:00
イベントカテゴリー:
イベント タグ:

会場

N O O N + C A F E

NAKAZAKI DEPOT