イベントを読み込み中

« イベント一覧

オーサカヌーンカフェ めちゃめちゃドンドンハッピーパレード

9月 26日 土曜日 @ 19:00 - 23:00


会場観覧&live配信

オーサカヌーンカフェ
めちゃめちゃドンドンハッピーパレード

9月26日土曜日 at noon+cafe
開場19:00 開演20:00 
料金6000円(ドリンク代別途)

◆入場にはメール予約が必要になります。
予約は数に限りがありますので売り切れ次第終了とさせて頂きます。ご了承ください。
【限定40人】
https://noon-cafe.com/events/mechamecha-yoyaku/

出演者

佐伯真有美 ギター(あふりらんぽ)

中村達也 ドラム(赤斬月とミソヅラ団)

スガダイロー ピアノ(赤斬月)

栗原健 サックス(ミソヅラ団)

REONA タップダンス

Streaming+】配信情報
https://eplus.jp/sf/detail/3315190002-P0030001P021001?P1=1221


中村達也
1965年富山生まれ。1978年に中学の同級生が集まりBAND結成。友人の勧めでDRUM奏者となる。1990年に旧友浅井健一に再会。彼の主催するTHE BLANKEY JET CITYに参加した。2000年解散後LOSALIOSを開始。
一方で山下洋輔、ジョンゾーン、ビル・ラズウェル、近藤等則、大友良英、とのセッション、更には、田中泯、黒田征太郎、とのドラム+ダンス+ライブペインティングにも挑戦。あらゆるジャンルで活躍するアーティストたちの創作に対峙して、自身の即興演奏を重ねて時間を表現する、いわば音による「時空の切り取り」というライブの在り方を模索していくようになった。
2020年コロナ禍で、ライブ活動は足踏み状態であったが、お客さんとの近接演奏が、売りの独り叩きではなく、ひとりライブとしてウィズコロナ表現に、挑戦する。


佐伯 真有美

1983年大阪生まれ 淡路島と大阪の2拠点暮らし。3児の母。あふりらんぽのオニ(G.&Vo.)。即興やスキャットを交えながらアコースティックギターで弾き語りをする。
「SUNWAVEHEART」(2010年ディスクユニオン)、「コスミックのへそ」(2019年SUPPONPONRECORD)の2枚のフルアルバムを製作。国内のライブハウス、バー、野外FESなどでライブ活動を行う。あふりらんぽでは、メジャー、インディーズからリリース多数、国内外でのライブも多数行う。過去に、アフリカのカメルーンの森の奥地で、原住民のピグミー族と生活を共にしてマラリアにかかり死にかけた経験有り。


スガダイロー

1974年生まれ。神奈川県鎌倉育ち。
洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。
Jason Moran、山下洋輔、田中泯、向井秀徳、中村達也、U-zhaan、灰野敬二、飴屋法水、近藤良平(コンドルズ)、酒井はな、contact Gonzoらジャンルを越えた異色の対決を重ね、夢枕獏との共作や星野源の作品に参加するなど、日本のジャズに旋風を巻き起こし続ける。


栗原 健

群馬県出身。50年代の黒人音楽やロカビリーに憧れ、中学の同級生とバンド組み、土手でサックスを吹き始める。
雑食的にさまざまなライブ、レコーディング、セッション、ビッグバンド、路上ライブ、音楽フェスなどに参加。小さなJazzクラブのマスター時代も。
自己のバンド”Takeshi Kurihara Quartet”での活動の他、
Jazztronik, Soil &”pimp” Sessions などに参加して国内外で演奏している。
太くアーシーかつ色気あるサウンドと野性味溢れるキャラクターが好評を博している。

オーストラリア、イギリス、中国、カザフスタンなどでも演奏経験を持つ。
これまで関わらせていただいたアーティストは、
Super Butter Dog, Scoobie Do, スパノヴァ, HERBERT, Chara, 福原美穂, Carlos Garnett, 土岐麻子, クラムボン,SARO, Going Underground, マボロシ, Soulcrap, Takizawa Kentaro,KINGDOM☆AFROCKS, cro-magnon, 荒井伝太, 清水翔太, 13 Souls, Swing-o, Kyoto Jazz Massive, DJ KAWASAKI , ROOT SOUL, 近藤房之助, 竹内朋康, Ruth Koleva, Leroy Emanuel, Joe Bataan, SHISHAMO、村田陽一オーケストラ、Monday Michiru などなど。

Musilogueレーベルのカバーアートを担当するなど、絵描きとしても活動中。

<主な公演歴>
・1996年 Herbert ジャパンツアー参加。Summer Sonic にも出演。
・2009年~ Jazztronik 日本公演参加。
・2011年 Root Soul にてカザフスタンの音楽フェスティバル”Jazzystan”出演。
・2013年 Kyoto Jazz Massive にて’上海Jazz’に出演。
・2012年、2014年、2016年、Mountain Mocha Kilimanjaro にてオーストリアツアー。WomadやPeats ridge Fes. など大規模音楽フェスティバルやライブハウスなど1度に3週間の滞在で15公演行う。
・2016年 Leroy Emanuel 日本公演参加。
・2016年 Ruth Koleva日本公演参加。
・2016年 Soil & “pimp” Sessions イギリスツアー(ロンドン、リバプール、バーミンガム4公演)に参加。
・2016年 Joe Bataan ジャパンツアー参加。
・2016年 Monday Michiru × Kyoto Jazz Sextet 日本公演参加。
・2017年 フジロックなど
・2018年 Soil & “pimp” Sessions ヨーロッパツアー(ポーランド、チェコ、クロアチア、ロンドン)に参加。


REONA (レオナ)
平成元年、東京下町うまれ。幼少の頃よりタップをはじめ、 16才の春渡辺かずみ(tap)氏に出会い、タップの虜になる。
高校卒業とともに、NYへ修行に出る。 CHICAGO、L.A、東京にて行われた”Cutting Contest”で、出場した全戦で優勝。 10代よりソロ活動を開始。

2011年、「タップがあって成り立つ音楽」をテーマに初めてリーダートリオを結成。
この頃から作曲を始める。自身のタップ論、経験が大いに反映されている。
現在、ジャズやインプロヴィゼーション界隈のミュージシャンとのライブを中心に活動。
リーダーバンド「濤踏(toutou)[w/板橋文夫(pf)/瀬尾高志(cb)]」「林栄一(as),瀬尾高志(cb)とのトリオ」「類家心平(tp)清水くるみpf)とのトリオ」などを展開中。
自分の頭に鳴る音をタップで実体化する為に、タップシューズと木板の他、鉄板トタン鍋蓋ステンレスボウル等を持ち歩き、そこにあるものを駆使する。
街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」への出演や、キャバレー・ショービズ系イベントへの出演など、聴覚と視覚の垣根を壊しながら幅広く活動中。
タップダンスとしては稀有な、どソロライブ(バンド、音源、振付、構成、すべて無しの、即興ライブ)も行なう。
ライブやワークショップは、日本各地は元より、アメリカ・カナダ・香港・台湾・韓国・インドでも行なっている。
2014年、ONWARD”組曲”2014SSコンセプトムービー「組曲が、咲く」出演。(高木正勝×レオナ)
2015年、ニューバランスCW620 “Motion Emotion”
森本千絵×黒田征太郎×中村達也×レオナによるセッションから生まれたスニーカーが発売された。
2016年、第一子出産。
2017年、アメリカ最古のサマーダンスフェスティバル・Jacob’s Pillow Danceにて、Michelle Dorranceがキュレートするショー「TIRELESS」に、レオナ(tap)瀬尾高志(cb)DUOで出演。タップの新たな表現に、大きな反響を得た。
2019年、自身初のリーダーCD「レオナ 林栄一瀬尾高志+ 高岡大祐 “LIVE AT SOTO”」発売。
また、2015「みるくゆ」、2016「Alligator Dance 2016」、2018年「FUMIO69 rock&ballade」と、板橋文夫(pf)のCDに3作参加している。


【感染症予防対策】
・マスクの着用での来場をお願いします。
・エントランスにてアルコール消毒させて頂きます。
・店内の換気量を増やし、最大限換気を行います。
・換気の為、冷房効果が損なわれる場合がございますので、お客様ご自身で対応をお願いします。

【お客様へご協力のお願い】
・以下のお客様はご来場をお控え頂きますようお願い申し上げます。
(体調がすぐれないお客様/37.5℃以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様/くしゃみや鼻水などによる他のお客様にご迷惑をかけする可能性があるお客様/妊婦の方や、小さなお子様がおられる方)
・こまめな手洗いにご協力お願い致します。
・体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、スタッフがお声がけさせて頂きます。
・各所にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

詳細

日付:
9月 26日 土曜日
時間:
19:00 - 23:00
イベントカテゴリー:
イベント タグ:

会場

N O O N + C A F E

NAKAZAKI DEPOT