イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

raise

10月 15日 日曜日 @ 17:00 - 23:00

イベント ナビゲーション


“raise”
日時:2017年10月15日(日)
OPEN:17:00
START:18:00
CLOSE:23:00

■チケット
前売り 2,500円(+1d) 当日 3,000円(+1D)

”raise”とは、、、?
2014年「BEAT SQUAD」から3年……。
装いも新たに、ミュージックランド主催による関西最大級のトラックメイキングコンテストが帰ってくる。

トラック、楽曲製作をするトラックメーカー、ビートメーカー向けの
バトル形式コンテスト「raise」開催!

事前に制作したトラックを持ち込み会場にてプレイ。
オーディエンスの反応、楽曲クオリティの審査で勝敗が決まる、トーナメント形式の勝ち抜きバトル!

優勝、準優勝合わせてなんと!総額100万円の豪華賞品を用意!
さらに、優勝者はミュージックランドKEYが今後のアーティスト活動をバックアップ!

エントリー方法、詳しくはWebで!
http://www.musicland.co.jp/raise/

■ハンズオン
会場内には各社メーカー協力のもと、実際に製品を「見て、触って、思う存分お試しいただける」展示ブースを設置。各ブースには専任スタッフが常駐、きめ細やかな説明を聞くことができます。気になる事があれば、その場で質問OK!
もちろん、各製品はその場で購入可能!イベント当日限定の特価商品もご用意しております!また、会場にない製品でも、お気軽にお問い合わせください!(会場限定スペシャルプライスにてご提案させていただきます!)

当日は豪華ゲスト陣がコンテストの審査員として参加!
さらに、ライブパフォーマンスも披露!

■SPECIAL GUEST…
DJ JIN (RHYMESTER / breakthrough)

日本を代表するヒップホップ・グループ、ライムスターのDJ/プロデューサー。ファンク/ソウル/ジャズなど幅広い音楽への深い理解に基づくモダンなサウンド・プロダクションと、時代/ジャンルを横断しつつ常に高品質なグルーヴ感溢れるクラブ・プレイで人気。また、世界中のクラブ・アーティストとクロスオーヴァーするDJ/プロデューサー集団〈breakthrough〉も主宰し、国内外のミュージック・ラヴァーから揺るぎない評価を獲得。2016年3月には、日本が世界に誇る人力ダンス・ミュージック・バンド=cro-magnonとのフューチャー・ファンク・コラボ〈Cro-Magnon-Jin〉としてアルバム『The New Discovery』をリリースし大きな話題に。同年9月には、自身のDJスタイルを落とし込んだミックスCD『Music Journey -Classics Crossover- mixed by DJ JIN』がヒット。2017年7月26日には第二弾となる『Music Journey #02 -Floor Filler- mixed by DJ JIN』が登場。豊潤な音楽的「軸」が一切ぶれることなく、実に幅広い層にアピールし続けられている稀有なアーティストのひとり。

■YAMATO

DJデビューから僅か2年でコカコーラ社の主催する「burn WORLD DJ CONTEST 2013 JAPAN」に優勝し、スペイン・イビサ島で行われた世界大会でAviciiからフェスの共演者に指名されハンガリー・ブダペストで日本人初共演。その後、Diplo、Zedd等の名だたるアーティストとの共演、Summer SonicやUltra Japan、electric ZOOなど大型フェスに多数出演し、Remixやオリジナルトラックも多数手がけるYamato。

彼の真骨頂である、CDJを駆使した超絶テクニックをPioneer DJがピックアップされたパフォーマンスビデオが先日公開されたばかり。Yamatoのオリジナルトラック”Shinwa”をパフォーマンスするところからスタートし、彼にしかできない超絶テクニックを惜しげも無く見せているそのビデオは早くも国内外からの注目を浴び、Facebook動画再生回数が370万再生を突破するなど注目を浴びている。

以前公開された彼のオリジナルパフォーマンスビデオ「BLACK」では、Afrojack、Laidback Luke、LilJonらがTwitterで話題にするなど、まさに世界のシーンでも一目置かれる存在となっており、Pioneer機材の機能をフルに活用したテクニカルで躍動感溢れるDJスタイルが見るものにインパクトを与えている。

■ALTZ(WALTZ, ADALTZ)

岐阜生まれ、大阪育ち。思春期に手にしたラジカセ、ギターからその遍歴はスタートする。80s`ブームに巻き込まれ、当時、マンドリン、ベース、スライドギターなどをバンドアンサンブルに持ち込み、在籍していたグループJUNKYARD, RUMBLE FISHなどに彩りを添えた。このころから音楽にのめり込むこととなる。サイケ、ハードロックからフォーク、ポップス、サザンロック、カントリー、ブラックミュージックなど様々なエッセンスを吸収するなかで、独自のレンジが形成され、後のダンスミュージックシーンで異彩をはなつようになる。大阪芸大在学中のX0年代にさしかかる頃に放浪癖、特にインドや東南アジアでのサイケデリックカルチャーとの遭遇によってしだいにエレクトリックな方向へ移行。その当時のMPCサンプラーでの録音物がALTZの母体となる。 味園という地でBETALANDとともに仕掛けた〈FLOWER OF LIFE 〉の始動後、師才〈WOODMAN〉が手がけるレアブリーズ・レーベルから1st「FANTASTICO」を発表。その後DJ活動と平行して次々作品をリリース。「La La La」(2005.LASTRUM)、「Yell」(2006.BEAR FUNK)、「V4」(2007.LASTRUM)。現在4タイトルのフルアルバムを発表している。ファニーかつファンキーなテイスト、そしてなにより摩訶不思議なレンジとオリジナルなグルーブをもつ。また、その陰にはエンジニアリングを担当するKABAMIXの存在もある。 海外ではスティーブ・コッテイ、イジャット・ボーイズ、ストレンジ・フルーツ、ブレナン・グリーンなどとも交流をもとに、ロンドン、ブータン、NYミニツアーや、BEAR FUNK, DFA,といったレーベルからの12インチ 、アルバムなど。国内外のアーティストのリミックスを含めると相当な量のテイクをリリースしている。どのカテゴリーにも属さないプレイを武器に、ローカルクラブ、フェスを自由に渡り歩き、アンダーグラウンドながら様々なパーティーとセッションを重ねている。またDVDやゲームトラック、TVコマーシャルなどにも楽曲提供。WALTZ, ADALTZ関連の様々な名義でのリリースも巷で話題になった。  近作では、「EPICS AND DONUTS/MUNGOLIAN JETSET REMIX」「CRO-MAGNON /THE REMIX」(LASTRUM) 、「DUBDUB ON-SENG/CALYPSO ON-SENG」(JAPONICA)「BOREDOMS/VOALTZ/RERELER」(RHYTHM REPUBLIC)「UKAWANIMATION!/ZAUNDTRACK」(AVEX)など。

■Enitokwa

CLASSIC-NEW WAVE-HARD CORE-INDUSTRIALを通過後渡米、90年代初期NYC の音楽文化に触発され活動開始。1994年Space Lab Yellow (eleven)のレーべルにア ーティスト兼A&Rとして加わりDJ K.U.D.O aka ARTMANと共に東京Techno黎明期 の一端を担う。現在は大阪を拠点にDJ、楽曲制作ともエンターテイメントを極力排 除し一人の音楽愛好家として場所、人と無我の共振を深めていくことに音の楽しみ を感じている。2015年9月にIEGUCHI(PARA) ,MAYUKo(CROSSBRED, SYNTH SISTERS)とのLIVE SESSION CD ”Kruispunt”、 2016年2月に15年振りのソロアルバム”2069”をリリースした。

【DJ】
DJ AK8 from Tokyo

2017年から音楽家としてプロデビュー。1st.Remix Alubum”Night Flavor”をリリース後、AK8 from Tokyo が独自に繰り出す幾何学的音楽感は日本ならず、世界的に絶賛される評価を得る。
拠点である東京渋谷区恵比寿BATICAにて”Drift Angles”のオーガナイザーや選曲家として活躍。
最近では、Ethnic Minolityやdahlia、YU.KI.KOのバックDJを任されるなど、様々なアーティストと共演するなど数々の実績を残す。
J:COM「エンタメジャム」にてアーティストとして紹介されるなど、関東いや世界で話題沸騰中。
2017.8/2リリースした自身2nd.Remix Album”Passionate Side”では驚愕のスタイル、実力を証明する代表作となる。

【HOST】
peko

兵庫県出身のラッパー、DJ 、トラックメイカー。
黒衣(くろこ)、高槻POSSEのメンバー。
——————————————————-

※詳細、お問い合わせはこちらから↓↓
http://www.musicland.co.jp/raise/

詳細

日付:
10月 15日 日曜日
時間:
17:00 - 23:00
イベントカテゴリー:
,

会場

NOON+CAFE

NAKAZAKI DEPOT