イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

Verde Preto-“NEW YEARS SESSION” Supported by COCALERO-

1月 25日 金曜日 @ 20:00 - 05:00


“VerdePreto”
-NEW YEARS SESSION Supported by COCALERO-

今や、パーティーシーンではおなじみになりつつある、コカの葉をベースにしたリキュール“COCALERO”(http://cocalero.jp/)を、関西でいち早くご紹介してきたNOONにて、普段はパーティーの名傍役である”COCARELO”そのものにフォーカスしたイベントを開催します。
昨年末にCOCALEROの新たなラインナップ”NEGRO”が発売された事をうけ、通常はバーやクラブなどでも少し高価なお酒としてなかなか気軽に飲む事ができない、この2種類のコカレロをもっと気軽にワンコインで飲んでもらえる機会をご用意致しました。
試飲ボトルも予定していますし、パーティーの一幕には欠かせない、ショットやコカボムは勿論、COCALEROを使った他には無い新たなカクテルや、次の夏には人気上昇必至のインドネシアのクラフトラム“NUSA CAÑA”(http://nusacana.jp/)や、イタリアのクラフトジン“MALFY”(http://malfy.jp/)のカクテルも提案予定です!
 そして、お酒をフィーチャーしているからといってそのサウンド面を侮る事なかれ。この日のサウンドを担当してくれるDJ/アーティストは、KYOTO JAZZ MASSIVEのYOSHIHIRO OKINO氏を含め、関西で活躍の幅を広げている、おもてなし上手の街の顔役的DJたち、さらに元Boiler RoomのProducerでもあるCHALIN SHADOWBOXINGと、NOONで開催されているレギュラーパーティー”VinylSession”で活躍する天才マルチサウンドプロデューサーSHU SUZUKIのライブなどサウンド面も充実しております!
お一人様大歓迎、うんちくは抜きにして、音楽好き・パーティー好き・お酒好きのあなたは、是非この夜”VerdePreto”をのぞいて見て下さい。

2019.01.25 (FRI) at NOON
OPEN/ 20:00-MORNING
ADM/ 1,500yen (+1D別途)

■DJ :
YOSHIHIRO OKINO (Kyoto Jazz Massive)
TAKAHARU FURUTANI (Freedom Time)
NAO NOMURA (Bass Works Recordings)
KOHJI MATSUDA (Seditional Jazz)
KOICHIRO MURAKAWA (Satellite)
DAISUKE MATSUMOTO (More Project / Vinyl Session)
SHINJI OKANO (RAPPORTIA / Vinyl Session)
SHIGEMA (Vinyl Session)
DOLLY (Soulsauce Records/Sodapop)
Mr.T (Planet 3rd)
And more…

■LIVE PA :
CHALIN SHADOWBOXING
SHU SUZUKI (Vinyl Session)

■LIVE PAINTING : COMIC HEADS (LonglongTrip)

■VJ : GORAKU

■2ND FLOOR DJ :
RYO (Seditional Jazz)
ATSUSHI MIYOSHI (薬剤師がつくる薬膳カレーの日)
KOICHI SANO (薬剤師がつくる薬膳カレーの日)
SHINTARO MATSUOKA (BU!)
MISA UCHIKAWA (BU!)
KON

■FOOD : sayakachujo

—————————-
【出演者紹介…】

★YOSHIHIRO OKINO (Kyoto Jazz Massive/Especial Records)
兄:沖野修也とのプロジェクトKyoto Jazz MassiveのDJ/トラックメーカー。大阪南船場にShopも構えるクロスオーヴァー・レーベルEspecial Records主宰。2002年にリリースされたKyoto Jazz Massiveのファースト・アルバム『Spirit Of The Sun』以降、数多くのリミックス/プロデュース・ワーク/コンピレーションの選曲等を手掛けて来た日本のジャズ/クロスオーヴァー・シーンの重要人物。DJとしても海外100都市以上でプレイ、国内では大阪での”Freedom Time”、東京渋谷のThe Roomでの”Especial Records Session”等のレギュラーナイトを始め各地でプレイ中。
Kyoto Jazz Massive Live Bandでも国内はもちろんヨーロッパ・ツアーやアジア等のフェスにも出演。9月には1年半振りに東京でLive Setを披露。全曲新曲でのスペシャルなセットで注目を集め、同時に今後制作予定のニュー・アルバムにも期待が高まる。
—————————–
★CHALIN SHADOWBOXING

英国ロンドン出身。女性だけのディスコ・ファンク・インスパイアード・トリオJUCEのフロント・ウーマンを努め、Dan Carey, Andrew Hale (Sade), Blood Orange, その他多くのプロデューサーと仕事をした経歴を持つ。
アンダーグラウンド・ヒットとなった”Call You Out”と”The (H)ours”を引っさげてのUK & USをツアーを成功。5曲入りEP “Taste The Juce”がリリースされ高い評価を受ける。その後JUCEは2015年に解散。ソロ・プロジェクトに着手すべく拠点をハワイへ。70年代のハワイアン・ソウル等からインスピレーションを受けながらホノルルのDragon Upstaira Jazz Clubのマネージャー兼アーティストとして活躍。ロンドンのPlastic Peopleなどのクラブで彼女が過ごした時期からの経験、それに加えてジャズ、ブギー、ファンク、アフロ、ネオ・ソウルからデトロイト、シカゴ・ハウス等の影響を兼ね合わせた音楽が彼女のバックボーンとなり今のスタイルに至る。現在は大阪を拠点にソロ・アーティストとして活動中。
—————————–
★Shu Suzuki(VinylSession)

高校生の頃にギタリストとしてバンド活動を開始、数年後にギターとループマシンを使用したソロ・パフォーマーに転向、次第にサポート・ギタリストも兼ねながら、現在はクラブ・イベント「VINYL SESSION」(@NOON)への参加や、webコンテンツへの楽曲提供などを中心とした活動を行う。ライブでは、たった1人でギター/キーボード/ドラムマシン/ルーパーを操りながら楽曲を構築し、経験値の高さに裏打ちされた含蓄あるサウンドで、あらゆる趣向のリスナーを席巻している。

——————————

★NAO NOMURA (BASS WORKS RECORDINGS)

90年代中期にJAZZ DJとしてキャリアをスタート。現在はTECH HOUSE,DEEP HOUSEを中心にプレイ。また、オーガナイザーとしての顔を持ち国内外のTOP DJを招聘し数多くのパーティーを成功させている。2010年に立ち上げたパーティー”seven”では平日としては圧倒的なクオリティーと集客で話題を呼び、2011年8月には同パーティーのコンピレーションアルバム”seven”をプロデュース。 2013年4月よりテクノ、テックハウスを中心としたシリアスなダンスミュージックを発信するレーベル”BASS WORKS RECORDINGS”をSUGIURUMN,OSAKAMANと共にを立ち上げる。

http://bass-works-recordings.com/

—————————–
★DJ Dolly (Soul Sauce Records / SODA POP)

2010年にDJ活動開始。
Discoを軸にFunk、Boogie、Houseも織り交ぜたプレイを展開。
Rob Sevier & Jon Kirby (Numero Group)、Skeme Richards (Rock Steady Crew)のJapan TourにもDJとして出演。
2016年5月、大阪・中崎町に「Soul Sauce Records」をオープン。Disco12inchを中心とした品揃えで日々営業中。
https://soulsaucerecords.com/wp/shop

詳細

日付:
1月 25日 金曜日
時間:
20:00 - 05:00
イベントカテゴリー:
, , , , ,

会場

NOON+CAFE

NAKAZAKI DEPOT