イベントを読み込み中

« すべてのイベント

Doravideo Modular Workshop & Live Session

8月 18日 土曜日 @ 18:00 - 23:00


Doravideo Modular Workshop & Live Session

2018.8.18.SAT
@Noon+Cafe
door/ 2,000(+1d) adv/1,500(+1d)
18:00 open / 23:00 close(予定)

※オープン前16:00よりNoon+Cafeのフロアにてシンセモジュラーセッション会を開催します。(持ち時間10~15分、定員10組まで)
参加ご希望の方はkguchi06@gmail.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。

■中古モジュール市も開催!出品をご希望の方は当日までに価格リストを上記メールアドレスにご提出下さい。

■Workshop & Live:
Doravideo

■Live:
Kaseo
909state
molecule plane
polyshaft
Velladon (from Vampillia, VMO)
Rhy-s
Takumi kadode
Hirokazu Taguchi
Masayoshi Sakaguchi

■Synth Modular Live Session:
NMSY
Taisei Haruyama

etc…

モジュラーシンセと特殊レーザーを使用して全国各地で衝撃的なライブパフォーマンスを披露している「ドラびでお」こと一楽氏のスペシャルワークショップ開催が決定しました!

一楽氏ならではの視点でモジュラーシンセについての解説、モジュラーシンセの選び方や組み合わせ方、パッチング、使用方法、曲作りやライブパフォーマンスにおいての実践的な使い方、レーザーを用いてのパフォーマンスについて等、余すところなく具体的に解説いただける予定となっております。

シンセサイザーやモジュラーシンセサイザー、DAWやMax、Reaktor等のプログラミングソフトで製作、ライブをされている方はもちろん、全ての音楽好きな方必見のワークショップとなっておりますので、経験者、未経験者問わずぜひお気軽に遊びにいらしてください!

【Doravideo プロフィール】

2012年長年プロとして活動してきたドラムを引退。その後tkrworks社と長年開発を進めて来た映像と音楽をリアルタイムにリミックス出来る自作楽器「DORAnome」により活動を再開。既製の楽器ありきの音楽では無く楽器自体から自分自身の音楽専用に一から作り上げるというコンセプトにより圧倒的な個性と唯一無似な世界観を出している。この「ドラびでお」は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評を博し2013年にも大規模なワールドツアーが企画されている。現在はVestaxs社より技術提供CACIO社より機材提供を受けより完成度の高い「DORAnome3」が制作されている。

2005年にはARS Electronica(オーストリア)にてその年最も優れたDigital Musicsに贈られるHonorary Mention賞を受賞。また同年、ラフォーレ原宿『夏のラフォーレグランバザール』のテレビコマーシャルに起用された。2007年6月世界芸術界の最高峰ベネチアビエンナーレに招待され2008年8月にはスペイン「サラゴサ万国博覧会」に日本代表として招待されている。2009年には人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にも出演している。

ドラムスをビデオコントローラとして利用し、MADムービーをコントロールしつつドラム演奏するという「ドラびでお」と名付けたパフォーマンス(一種のメディアアート)を行い各地にて活動。 ドラマーとしては大友良英・Sachiko MとのI.S.O、山本精一の想い出波止場、Acid Mothers Temple &the melting paraiso U.F.O.、灰野敬二の静寂などのライブおよびレコーディングに参加している。

【Kaseo プロフィール】

1969年生まれ。岐阜県在住。既製の電子玩具などをハードウェアレベルでハッキングし、改造の限りを尽くすことで独自の楽器を新たに産み出す「サーキットベンディング」の手法を用いた表現によるライヴパフォーマンスを展開。
https://twitter.com/messages/media/1021359160028303364

詳細

日付:
8月 18日 土曜日
時間:
18:00 - 23:00
イベントカテゴリー:
, , , , , , ,
イベント タグ:

会場

NOON+CAFE

NAKAZAKI DEPOT